白髪とのお付き合い

 50代も半ばになり、色々考えるお年頃である。もう若くはない身体の衰え、老後2000万円を持たぬ今後の人生設計、その中でも、日々直面する髪の悩みは、一応女に生れた私にとって、割に大きなパーセンテージを占めているのである。この白髪とのお付き合いは、ゆうに15年は超えているであろうか。http://raychelledraws.com/
 最初の白髪発見は、後髪だったため自分では気づかず他者から指摘される羽目になった。「え~っ」と心の中で驚きの声を上げた。ところどころ白いものが見えるじゃないかという程度だった白髪が、少しずつ少しずつ勢力を拡げ、いつの間にか『そのまま放置では、完全におばさんじゃないか!』という状態になってしまった。特に前髪の白髪は悲しい。まめに自分で染めるなんて無理。しょっちゅう美容院で染めることは、時間とお金が許さない。それじゃあ、どうする?

 今は美容師と相談して、ブラウンのマニキュアで対応している。なんとか3か月ぐらいは『酷いおばさん化』を防ぎながら過ごしているが、3か月に1回の美容院での施術もだんだん負担になってきた。周りには、ちらほら、おしゃれな〈グレーヘア〉を目指す友人たちが・・。いつかそちらに行きたいと機会を伺いながらも、先週美容院へいってきたばかりの私である。