発達障害を抱えながらも、後に続く子供たちの希望の光に!

子供が2歳半の時、色々な事情で離婚をしました。セノッピーの3ヶ月の口コミを暴露!小学2年生の息子に効果はあった?

その頃から母子家庭になり、嫁ぎ先から大都市に引っ越しして 昼間は子供を保育所に預け、正職員で働けるようにハローワークに行く前に家でした。

結局、正職員の求人は少なく、パートで働くことになりました。

私は車椅子なので、パートと言ってもパソコンで書類を作ったりして主に 事務の仕事が多かったのです。

うちの息子は、生まれて3ヶ月目からアトピーが酷く、 目を離すと爪で顔をかきむしるのでいつもちっちゃい手袋をさせていました。

車椅子なもので子育ては大変なのと、産後身の調子が悪かったので3ヶ月目から、「赤ちゃんホーム」という所にあずかっていただきました。

当時の自治体には、以前に保育所に勤めておられた方か、1歳までの子供を自宅で預かっていただける「赤ちゃんホーム」という制度があり、 うちの子もそこにある買って頂いて大変助かりました。

先生方にはアトピーがひどいので色々教えて頂いて本当にあるありがたいと思っています。

そこの先生のお子さんもアトピーが酷く、 そこの子供さんは穀物アレルギーで穀物が全部ダメだったそうです。

どこの病院行っても治らなかったそうですが、自宅から電車で1時間のところの病院に診てもらって2年で治ったそうです。

うちの場合は、他の病院で「牛乳と卵のアレルギー」と言われて、除去食を作らなければならず本当に大変でした。

しかし、 赤ちゃんホームの先生の紹介で上記の病院に行かせていただいたところ、「真菌アレルギー」ということで、塗り薬と飲み薬を頂き、3日でかゆみが止まりました。

そして、 それが治ったかと思えば生後半年ぐらいで喘息が起こり、何回か救急車で夜中に病院に行ったこともあります。

その時は即入院と言われ、私たちは夫婦とお車椅子だったので病院にお任せして帰ってきました。

喘息の発作で 苦しんでいる子供を見る度、身を切るような思いでした。

その後離婚しましたが、大きな発作は、小学校の5年ぐらいまで続きました。

さらに、病気がちだったのもありますが、小学校に上がって間もなくいじめが原因で不登校になり、中2の冬まで行きませんでした。

それと、学習の面でも文章を理解できないのと文章を書けなかったのですが、その時は、ただ理解が遅いのかもしれないと、さほど感じなかったのです。

小学校5年の時に、担任の先生から「この学年まで左右逆転の文字を書くので、発達障害かも しれないから、一度大きな病院で検証してみてはどうですか。」と言われました。

そこで、大きな病院で検査をしたのですが知的障害は伴ってないが、人に教えてもらうより視覚から物を覚えているようだと言われただけで、その時は「発達障害」とは言われませんでした。

それ以降も、家にいる間はゲームが中心の生活でしたが、いろいろなゲームをクリアしながら楽しくやっていたようです。

中2の3学期の初めに、ゲームの全国大会が幕張であり、 昼から飛び入り参加できるので出場したところ、全国5位の子供さんに勝つことができたのです。

それで自信を持ったのか学校に行けるようになりました。

卒業までインフルエンザの時以外休んだことはありませんでした。

そして高校も夜間高校で4年制でしたが、3年で卒業し大学は通信大学に入学しました。

しかし以前より、大学受験、就職試験もマークシートとかでしたら出来るのですが、文章問題が全くできませんでした。

案の定、レポートを提出できなくて、私が教えてもなかなか理解ができなかったようです。

大学の四年目に、自分はやっぱり無理だということで、専門学校に行きたいと言うのでそちらの方に行かせることにしました。

しかしそこでも、学習が難しく途中でやめることになりました。

これは何かあるなと思って、この子にとって一番良い将来の選択をさせるためにも、一度検査を受けようと思いました。

以前より、色々と資格試験を受けるも、不合格になってばかりだったのでもしかしたら、何か障害があるのかもしれないと思ったのもあったからです。

現在、24歳になりますが、念のためと思い専門の病院へ検査を受けに行きました。

そこの専門医の先生に診断していただいたら「軽い発達障害で学習障害、それもボーダー」ということで分かりにくい障害だと診断されました。

今、カウンセリングセンターの発達障害のトレーニングを受けながら将来に向けての準備中です。

これからも色々とあるかもしれませんが、親子共々頑張って乗り越えていきたいと思っています。