30代からの髪の毛の変化

私はもともと太くて硬い毛質で、10代、20代の頃はそれが悩みでした。

美容院へ行き、なるべく髪の毛をすいてもらったりして凌いでいました。

ベルタヘアローションの予想外な口コミとは?購入してわかった効果を出すための3つのポイントを暴露!

しかし、30代に突入し、美容師にいつもの通り髪の毛をなるべくすいてくださいとオーダーをしたところ、

これ以上はすかない方が良いと思いますと断られるようになりました。

私は髪の毛が多ければ、その分すいてボリュームダウンすればいいのではないかという単純な考えを持っていたので、

その美容師の意見に納得がいきませんでした。

インターネットで同じ悩みを持つ人がいないかどうか検索をしてみました。

すると、ある美容師のブログにたどりつき、

「髪の毛のボリュームがすごいので、髪の毛をたくさんすいてくださいと言ってくるお客様がいて困っている。

髪の毛の質が悪いと、髪の毛をすけばすくほど広がって見えるようになる。でも説明してもわかっていただけない。」

と書いてありました。

私はそのブログを見て気づきました。

自分の毛質が変わってしまったということに。

そう気付いてからというもの、

パサつき、ひろがりばかり気にするようになりました。

20代までは髪の毛の太さと量だけが悩みでしたが、

年齢を重ねるにつれ、悩みが増えるものなんだなぁと実感しています。