少ない、細い、柔らかいの三重苦

生まれつき毛量が多い方ではなく、猫っ毛で髪が細くて柔らかいのが悩みでした。ボリューム感が無いため髪の毛がぺちゃんこになりやすく、帽子などを被った後は取るのが恥ずかしくなるくらいぺちゃんこになってしまいます。http://etats-generaux-quebec.org/

そのため、ファッションにこだわりが出てきた中学、高校時代はワックスやヘアースプレーを駆使して全体的にふわっとボリューム感を意識してセットをしたりと苦労しました。

また、ロングヘアーなどにも憧れがあったのですが、どうしても髪が長くなると特に分け目が髪の重みでぺちゃんこになりやすいため挑戦するのに億劫となってしまい出来ずじまいでした。今は全体的にパーマを掛けてボリューム感を出しています。ただ、髪が細くて柔らかいとパーマも掛かりづらいらしく、デジタルパーマなど強めのパーマを掛けているため髪へのダメージが心配で諸刃の剣的な対策になってしまっているのが悲しいです。

よく友人とかでも毛量が多いと多いで苦労するんだと言われますが、自分から言わせると多い分は割いたりすることで何とか調整が利きますが、少ない場合だと正直増毛などをしない限り増やすことは困難で多い人よりも絶対少ない人の方が大変だと思っています。

もし逆に多い、太い、硬いであったらそれはそれで大変だとは思うし理解も出来ますが、どちらが良いかと言われたら私は間違いなく多い、太い、硬いを選びます。唯一良かったことは髪を乾かすのが人より早くて楽なことくらいです。

今後も上手に自分の髪質と向き合って出来る中で楽しんでいくしかないですし、とりあえず薄毛も気になる歳になってきたのでしっかりとケアをしながら過ごしていきたいと思います。