額のシワだって可愛いって言われたい

好きなものを食べ好きなお酒を呑み、夜のスキンケアなどせずに寝ていた楽しい生活でしたが、年々いろんな所にシミやしわができる様になり、おまけに白髪や視力まで自然の、自然の、しぜんの!現象に逆らうことができないのかと昆布や豚足、グミやゼリーを食べながら毎日過ごしています。

目下のところ厄介なのは15年程前から出てきた額の横シワ。

シロジャム

当初はある美容部員さんから「今なら私、治せますよ」と言われたが、治すって・・と思って放置していました。

多忙な日々が過ぎて当時のまま日光も気にせず適度に日焼け止めを塗って防御していたつもりでしたが、残酷なもので額の横シワってあまりじっくり見ないから進んでいることがわからないんですよね。

目じりや頬のシワなら、「や~ん、笑い皺ができるようになったね~」と言われたりして気づくのですが、額のシワって前髪に隠れるしあまり言われないんです。

だから気が付かないんですっ!気になる。この横シワ。

あの美容部員さん、今でも治せるのかな?どうやって治すつもりだったの?パックもしてるし、美容液も塗ってる。保湿もしてるのに。

そもそも額のシワって“笑いジワ”とか幸せ感がある言われ方がしないから救われない。

額のシワってなんか、かわいい言われ方しないかな・・川が流れてるみたい・・とかかな。

そのシワ、なんか可愛いっね!なんて言われたら、いいシワでしょって言えるけど、また調子に乗って放置してしまいそうだから、やっぱり悩みながら日々のばします。