遠距離恋愛で結婚するまで

私は遠距離恋愛の末、結婚しました。自分がまさか遠距離恋愛をするとは全く思ってもいませんでした。主人とは学生時代からのお付き合いでした。お互い社会人になり、忙しくて会う時間も少なくなっていましたが、毎日連絡は取るようにしていました。バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる

主人が全国転勤の会社だったので、京都から岡山に転勤になりました。なかなかお互いの休みも合わず、喧嘩が多くなって結婚を意識しだしていた私は、結婚願望が主人にあるのかどうか分からず、別れを切り出しました。

しかし、主人には私と結婚したい気持ちがあったようで、もう少し付き合うことになりました。これを機にお互いの思っていることを本音でぶつかるように話し合いました。お互いの気持がわかったということで、遠距離恋愛でもお互いを尊重しあえるようになりました。

交換日記も始めて、主人の一人暮らしのマンションに月に1回は通ったり、京都と岡山の間の大阪で遊んだりするようになりました。遠距離恋愛開始から、2年が経とうとする頃に沖縄の転勤の話が出ました。主人は思い切って転職を考えてくれました。私との結婚を意識した転職だったので、転職活動を応援できました。今では私と主人の地元の京都で娘との3人生活を日々楽しんでいます。