軽い糖質制限で5キロマイナス!

以前、友人の結婚式に参列するために糖質制限にチャレンジしたことがあります。

糖質制限というと、無理に行うと逆に体調不良を引き起こすこともあるという話を聞くので、絶対にやらない!と思っていました。

ただ、改めて自分の食生活を顧みていると糖質ばっかり食べていることに気が付きました。

朝はおにぎり、昼もおにぎり、夜もご飯を多めに食べていました。

どの食事の時もおかずは少な目で、明らかに栄養が偏っていたのです。

ユーグレナから生まれた麹酵素は評判悪い?購入して飲んだ効果と口コミ!

そのことに全然気が付かなくて、ダイエットを考えた時に「これはやばいな」と思ったのです。

そこから、大好きなお米を制限する軽い糖質制限ダイエットを開始しました。

朝は野菜たっぷりの春雨入りスープ、昼はおかずをしっかり食べて、ご飯は少な目。

夜もご飯はこれまでの半分程度にし、きちんとおかずを摂るように意識しました。

それまではおやつもぱくぱくと食べていたのですが、それも意識して減らすようにしました。

最初はお腹が減ってツライ…と感じることも多かったのですが、だんだんと慣れてきました。

1週間続けた時に、なんと全然減らなかった体重が2キロも減っていました。

その後もどんどん減り、あまりにも減量のペースが速かったので、怖くなり夕飯に食べるご飯の量を少し増やしました。

とりあえず目標だった5キロマイナスはあっさりとクリアしたので、それをキープする形をずっと取りましたが、本当にずっとキープできています。

今もおかずをしっかり取るということを意識して食事をしているおかげではないかと思っています。

ダイエットの本当の目的とは……

「美しくなりたい」これは女性の永遠のテーマではないでしょうか

そして「ダイエット」というものはとても簡単に取り組みやすいもので、一番身近な存在ではないでしょうか

体重を測って記録する、食事制限をする、運動をする、いろいろなダイエット本や記事で情報を集めて実践をしてみる、ある意味、趣味の一環とも言えるのかもしれません

しかし、あるときあるところで、ある言葉目にし驚いたことがあります

それは確か、ミスユニバースの日本代表になった方がどこかで語られていた言葉で、最近の若い子は、体重やサイズ、目に見える数字ばかり追いかけていて、肝心な体型というものが目に入っていない、というような言葉でした

同時に、ある統計では、最近の女性の平均摂取カロリーが戦時中よりも下回っているという情報が報道されていて、非常に衝撃をうけたことがありました

まさか、現代女性がそんなに食べていないとは……細い体型をキープするのがそんなに大切なことなのか……などなど、いろいろと考えてしまいました

実際私もいろいろなダイエットを試しました

食事制限が主に多かったのですが、キャベツダイエット、朝バナナダイエット、納豆ダイエット……ひどい時には、食べずに激しく運動をすれば痩せるのではと思っていたときもあります

毎日体重計にのり、朝から一喜一憂していました

確かにそのときは痩せていたけど、決して健康ではなかったような気がします

あのときはまだ若かったからできたものの、今同じことをやろうとしたら、体力がもたないどころか、どこかでぶっ倒れてしまうと思います……一人暮らしの身には恐ろしい事態です

しかしその報道をみて、私のダイエット意識はがらっと変わりました

体重計に乗らなくなったのです

その代わり、生まれたままの体になって鏡をみるようになりました

そして、どこをどう減らしたいか、どう食事制限をして、どう運動したらいいかを考えるようになったのです

やはり食べないと、日中の活動にも影響がでてしまうし、なにより自分の体によくありません

正しい方法、体に優しい方法をみつけ、自分にベストな体型を維持する……それがダイエットの本来の目的なのではないでしょうか?

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

効率的なダイエットに有効な鍛える部位は??

ダイエットするにあたって筋トレをして、基礎代謝を増やすという方法があります。

日常の消費カロリーが何もしなくても増えるのですから、痩せやすくなるということです。

では、いったいどこの筋肉を鍛えるのが効果的なのでしょうか?

一般的には下半身の筋肉を鍛えるのが有効とされています。

なぜならば、人間の身体の中でもっとも筋肉量が大きく、その筋肉量を増やせば、さらにカロリー消費が増え、ダイエット効果が高まるためです。

では、下半身の筋肉を鍛えるにはどのようなエクササイズが有効なのでしょうか?

私がオススメするのは、オーソドックスなスクワットよりもランジ系の種目の方をオススメします。

もちろん、モチベーションの高い方なら、たくさんのエクササイズをやる方がグッドですが、継続していく上であまり長時間かけていられない方も多いのではないでしょうか?そこで、あえて絞るとするならランジ系という話です!

なぜ、ランジ系がオススメなのか?

私たち人間がバランスを取って立って生活する上で重要な筋群も刺激されるお得なエクササイズだからです!

さらに、お尻の見た目も整えてくれる筋肉にもガッツリ効きます!

1つで得するランジ系トレーニングで、効率良く脂肪燃焼と健康的で美しい身体を目指していきましょう!

自分を美女だと思い込み外見も内面も女子力アップ★

私は何をやっても続かず、炭水化物大好き!カロリー最高!好きなものが食べられないなんて生きている意味ない!と完全に脳内が【痩せる】とは正反対の人間でした。

そんな私が痩せるきっかけになったのは、憧れのモデルさんが普段の生活や食事をテレビで紹介しているのを見てからでした。

その時にこれでお腹いっぱいになるの?こんなまずそうな飲み物飲んでるの?とはなったものの本当に大好きなモデルさんだったのもあり、単純な私は翌日の友人とのランチでモデルさんを真似て野菜がメインの主食を頼み、飲み物は飲んだことのないビネガードリンクを頼んでみました。(普段は質より量!!笑)

すると友人と話しながら食事をしているということもあってか少量でもお腹が膨れ、友人からは女子力上がったよね?前より綺麗になった気がする!と言ってもらい正直心の中では(いや…昨日のテレビに影響されただけでまだまだ中身は何も変わってない…)と思いましたが、褒められることは悪い気がしないので「そうかな?照」なんて言ったくらいにしてその場はやり過ごしました。笑

ずっと【女子力】なんて自分には関係の無い話しだと思っていたのですが、その日をきっかけに少しずつ意識をするようになり変わっていく自分を見てもしかしたらもっと自分を好きになれるかも?と思い健康について考えながら生活を送るようになりました!現在では逆に油の多い食べ物が苦手なまでに・・・!

苦手まで行き過ぎた私は極端ですが今までは女としての自分を諦めていたので、少しでも憧れの人に近づこうとかっこつけたところから生活が見直されて自然とダイエットできたのはとても良いキッカケだったな!と思っております。

私は大学生の時におからダイエットをしたことがあります。

私は大学生の時にオカラダイエットをしたことがあります。オカラダイエットはとても良くって、おからってスーパーでもらえるのを知っていましたか?昔よくもらってきて、それを使って私はおからクッキーを作っていました。

おからクッキーは砂糖を入れるのですが砂糖もキビ砂糖にして体に良いものを作っていましたよ。結構お菓子をそのまま食べてしまうと体に良くないのですが、おからで作る料理はとても良いので体に優しくてダイエットにも向いているという事を知りました。

そして最近ですがおからがいいという事をほかのダイエット仲間も言っていて、一緒におからでダイエットしようという事を話しているところです。昔大学生の時には結構時間があったために色々な尾から料理を作っては色々と食べていたのですが最近は料理を全くしなくなってしまったためにしっかりとしなければと思っています。

今度は何を作ろうかななんて思いながら毎日過ごしているところです。これからも色々と頑張ってオカラクッキングをしていきたいと思います。皆さんもぜひやってみてください。ダイエットに最適だと思いますし、体に良いと思います。尾からは体を温めてくれる食品なのでとてもよいのですよ。