美容クリニック施術体験!!

年齢を重ねる毎に肌荒れ、シミやたるみが気になります。そこで私は美容クリニックでの施術(メスや注入ではない)を試みました。ヴィオテラスCセラムの効果と口コミ!最安値で購入可能な通販は?

自身で行えるセルフとは異なり金額は高くなるし、少し不安な面もあると思いますがこれを読んで不安の解消が出来たらと思います。私が行ったのは、切らないリフティングと言うレーザー治療です。

この治療のハイフと呼ばれている筋膜層へ刺激を与えるものと、真皮へ刺激を与えるGFRを行いました。簡単に説明すると顔の表面の皮膚へ刺激を与えるものとその下の真皮に刺激を与えるもの、さらにその下の筋膜層に刺激を与える3種類があり、たるみへ効果の高い筋膜層と真皮を私は選択しました。

の治療は普通では刺激を与えることの出来ない所へ機械的に刺激を与え、コラーゲン生産を促す様です。当日はクリニックにて洗顔後、ハイフと呼ばれる治療を行いました。

顔にあてる機械は例えると、男性の電動髭剃りの様な形、大きさでした。それを顔に押し当て照射していきます。私は痛みにあまり強くないのでオプションで表皮麻酔をして貰いましたが、そこは個人の自由みたいです。

照射の痛みは骨がジンジンする様な、あまり他では味わった事のない刺激で私は苦手な刺激でした。しかしここで痛いと伝えると照射の度合いを下げてくれるでしょうけど、その分効果が低くなる為我慢です。ただ限度はあるのでご自身で判断して下さい。特に刺激を強く感じたのはフェイスラインの部分でした。

看護師の方に終わってから伝えると、骨に近いと少し痛みを感じるかもしれないとの事でした。また後日筋肉痛の様な痛みが出る事があると聞かされました。ただ顔の赤みなどは特になく施術後のヒリつきもなかったです。

GFR施術はハイフとは全然異なり、電気を通すためのシートをお腹又は背中につけて電気を使って刺激するそうです。痛みとしては私は全く感じず、温かくて気持ち良かったです。2つの施術の効果は…しっかりと実感出来ました。頬のたるみが上がっていてフェイスラインは少しスッキリしてました。やはり金額は高いけど効果は抜群。ハイフは半年に1回で良いとのこと。ただ続けられるかはお財布と相談。顔の筋肉痛は若干きましたが辛くない程度でした。