ダイエットをスープで!

年齢も40歳を過ぎるころから、毎晩脳が麻痺するぐらい飲酒すると、食欲も倍増してきます。特に油っこいものが食べたくなり、また自分の好きなものをよって作って食べるようになり、暴飲暴食でどんどん体重が増えていきました。

着圧レギンス人気おすすめランキング!美脚効果や口コミを比較してTOP10を厳選!

 気が付くと顔もお腹も真ん丸を感じていたころ、毎日自分が嫌になり、ダイエットを一大決心しました。

 どのようなダイエットがあるのか、自分にあっているのはどれなのか、知識も無かったので、早速インターネットで調べました。一つのHPに惹かれました。それは「1週間で7kgの減量」というキーワードでした。1週間で7kg痩せれるな2週間で少なくと10kgは痩せれると思いました。

 そのダイエットはスープを飲んで痩せれるという内容で、1週間のプログラムが用意させていました。早速そのスープを作り、1日目のスタートが始まりました。スープはいくら飲んでも構わいと書かれていましたが、スープを飲んでもお腹が膨れるわけでもなく、炭水化物を全く摂取しませんので、常に空腹でした。それでも、途中お肉も少し食べれたりとかありましたし、最後の日は玄米も食べれました。1週間なんとか、持ち堪え、5kgのダイエットに成功しました。この1週間をサイクルか繰り返し18kgのダイエットに成功しました。少しリバウンドしましたが、最初よりは13kg減を保持しています。顔もお腹周りもすっきりしました。

 リバウンドが気になり始めたら、スープダイエットをすると体重がキープ出来ます。

プチ断食でマイナス5キロに成功しました

30代前半、20代のときと10桁の数字が変わっていることに気付き、ダイエットを決意。自分に合っているダイエット法を探しているとき「プチ断食」というダイエット法を知りました。

悪評多数?快糖茶の悪い口コミや評価を購入して検証!効果なしで痩せないの?

プチ断食とは、1日だけ固形物を何も食べずに過ごすダイエットの方法です。胃の中を一旦空にすることで、内臓を休ませる効果があるのだとか。

とはいえ、急に食べないのは体に良くないため、前日の昼くらいから食事を野菜メインの軽めのものにして準備をします。実際に断食を行う日は、水分しか摂りません。私は前日の夜と、断食の日の3食を野菜ジュースにして過ごしていました。

始めた当初は空腹を我慢するのが辛かったですが、別に集中できることを作るとさほど気になりません。私の場合、断食中は仕事に没頭していました。

断食明けの胃は弱くなっているため、断食日の次の日は動物性のたんぱく質は摂らず、おかゆなどの胃に優しい食べ物で過ごします。その次の日から、普通の食生活に戻しました。

これを月に1回、半年続けていたら5キロの減量に成功。同時に今までと同じ食生活をしていても、体重があまり変わらなくなりました。ダイエットよりも、体重が安定したという効果の方が大きかった気がします。